黒百合ヒュッテで出会うことができるテン君からのお願い

登山の前に 持ち物チェックと安全確認お忘れなく!

安全のために
 山小屋の予約をお願いいたします


出発前にご予約ください。これは、安全登山の為にもとても重要な事です。
ご予約のお電話を頂いてあれば、山小屋スタッフ一同がご到着するまで登山者の安全に特に気を遣い、万が一道に迷われたり、気持ち悪くなったり、怪我をして歩けなくなった時などにより到着が大幅に遅れた場合、救助に行ける準備をしています。
登山キャンセルの場合も、ぜひご連絡をお願いいたします。八ヶ岳は関東地方、関西地方からも比較的近くに位置し、高山であるものの、比較的に登りやすい山として中学校の登山、などとしても有名な所です。冬も黒百合ヒュッテは小屋を営業しておりますので、冬山登山の練習などにも多くの方がいらしております。特に冬山は雪が積もり、段差が少なくなり登りやすくなります。しかし、八ヶ岳は3000m級の山です。万全の準備と体調は整えてお登りください。
●持ち物に忘れものはありませんか?
登山用具一式、出発前に確認と、装具は一度装着してください。
スーパーなどでもらう買い物袋は、雨の日には袋の中に足をいれ、靴をはくと濡れない、という方法や、休憩時、お尻の下に敷く方法などありますから、数枚用意しておくと便利です。新聞紙は揉んで衣服の間にいれると保温材になります。雨傘も屋根・風よけなどに使用できます。
地図・コンパスは安全登山の為だけでなく、山を楽しむのにも活躍します。森林の間に広がる景色を見たら、ぜひ地図を眺め、周りの山々も楽しんでください。
スキーのストックは杖代わりにもなりますので、登り降りに役立ちます。
登山時は、リーダーと共に登山する事をお勧めします。サークル、旅行会社の企画に参加してみたり、大勢の時は登山ガイド人を依頼してください。一番安全で、より深く自然を知る事ができます。


●山でのマナー
原則的に登り優先です。が、多人数で登る時は、小グループに分け、下る人に道を譲る心配もしてください。植物は大切にしてください。自然にやさしく接してください。
また、山小屋は国定公園特別保護地域です。山小屋についても、ぜひ自然の中に居る事をお忘れにならないでください。
ごみはぜひお持ち帰りください。果物などの皮も、捨てれば八ヶ岳の生態系を崩すことになります。お一人お一人がぜひ心に留めて登山してください。
小屋では、翌早朝に出発なされる方もいます。夕食後はぐっすりと眠り、翌朝に備えてください。

●「こんにちは」のコミュニケーション
こんにちは、登山時、このひとことが心なごみます。素敵なエピソードですが、黒百合ヒュッテを目指して登山した青年が小屋で一人の女性と出会いました。ただ、こんにちは、程度の会話でしたが、下山後列車に乗った時、偶然その彼女と同じ列車になり会話をし、それが縁でご結婚なさりました。また、山小屋主人、スタッフにもお気軽に声をかけたり、ご質問ください。

●雷から身を守る
雷の時期は、なるべく朝早く登山し、午後2時以降の稜線上の行動を止めれば雷に遭う確率は低くなります。
遠くで雷の音がしだしたら、速やかに山小屋に、風がでてきたら特に急いでください。
めがねのツルや、ベルトのバックルがうなったら、超危険地域に居る事を自覚してください。
小屋が近くにない時は、すぐ行動を止め、窪地を見つけ、そこでできる限り身を低くして待機してください。
金属の有無は関係ありません。突起物に落雷します。大きな木、岩の近くは危険です。

●森で学ぶ
森はたくさんの種類の生物が集団となって暮らし続けています。
八ヶ岳の森を大切にするため、森と一緒に過ごすことを優しく学ぶ場として、森の学校が毎年開か
れています。年間を通して、各山小屋に宿泊し、植物や動物、鳥や星、きのこの見わけ方など、
専門の講師の話を聞きながら森を観察してみてください。
詳細は山小屋にお問合せください。

では、笑顔でお会いしましょう。
お気をつけて、自然を満喫して登山なさってください。
山小屋でお待ちしております。

黒百合ヒュッテ